2学期に始めたいこと

高校数学 スクラムnextオリジナルテキスト 公開中

 新型コロナや これから遭遇するかもしれない様々な問題に人類が打ち勝つためにも

 前を向いて学び続けましょう

スクラムnextは
「本物の学力を教えられる塾」として
小・中・高校生の学びを応援します

 スクラムnextの高校数学 オリジナルテキスト を期間限定で無料公開致します

学校の休校等で学習が不安な方
勉強についていけない
志望校に実力が足らない など

数学に悩みのある方は
ぜひ 使ってみてください

 このテキストは独学も可能なテキストです。
初めて学ぶレベルから難関大入試レベルへ スムーズに学び進めます。
 このテキストが他のテキストと比べて特に持っている特徴は

 本来の数学の形である「活用可能な基礎知識」と「その適用」という考え方で作られていることにあります。

 そのため、短期間で効率的に基礎から応用まで身に着けていきます。
期間毎に公開単元が変わります。

応用可能な基礎を身に着ける 高校数学

 勉強をしていると、ふとこんなことを考えたりします。
 「同じ問題集を同じくらいの量やっているのに、できるようになり方がちがうんだろう?」

 私たちはこの20年、この問題に向き合い、個別指導で1人1人の解き方や解いている最中の頭の使い方や動き方の違いを観察してきました。
 また、塾長田中が物理学の研究を続けていることから、特に数学や物理での頭の使い方の本質的な違いをみつめてきました。

 その結果「基礎知識の使い方の違いが差を生んでいる。この1点が最も重要である。」という結論に至りました。基礎はだれでも勉強しているでしょう?と考えるかもしれませんが、そのよく学ばれている基礎が、応用できる基礎として学ばれていない場合が非常に多かったのです。
 その結果、作られたのが「応用のための基礎講座」です。

 この講座を学ぶためには、どくらいの学力が必要か?
 1.北辰テストの数学で偏差値60前後の人から学ぶことができます。
 2.センスより丁寧さが大切です。丁寧に学べば、数学はできるようになります。

 この講座で何ができるようになるか?
 1.問題文に基礎を適用していけば、ほとんどの問題で自然と解き方にたどり着けるようになります。(知ってしまえば当たり前ですが、問題文は解き方の指示文です。)
 2.この基礎講座は基礎の基礎から東京理科大学の入試問題くらいのレベルまで対応しています。

 これらの方法は特別な技術というわけではなく、むしろ、これまで大学入試用に簡便化された(それは同時に応用範囲が狭くなった)数学を本来の数学の学び方「基礎理論の具体への適用」という学び方に戻した方法です。これまで、受験数学と本来の数学は違うと、受験指導の場ではよく言われていましたが、本来の数学の方法を高校生に学べるようにアレンジしてみると、大学入試の問題にも完全に対応できたのです。元が数学ですから、当然といえば当然なのですが。
 さらに2020年から入試制度も変わる教育改革に向けて、このような学び方で習得した数学が有効な問題は年々増加しています。
 また、数学的思考法を習得できるため将来の問題解決や、大学での学習、最先端の研究の基礎としての思考プロセスを習得できる可能性の考えられます

 公開中のテキスト

~数学I~

 ・絶対値の取り扱い

 ・平方根

~数学II~
数IIの関数における、大きなテーマの1つはこれまで学んできた図形の性質を関数として表現すること。しかし、このテーマを重視せずに学ぶ高校生は多い。テーマを理解せずに学べば、使えないし、面白くもなくなりやすいだろう。

 ・三角比 各種公式関係

 ・指数計算

~数学III~

 ・数III極限の基礎 不定形 1

重要:使用上の注意
※高校生本人がこれらのプリントで学習することができます。高校や塾、予備校、家庭教師等につきましては、一部また全部を無断でコピーまたは使用して講義を行たったりすることは禁止しております。ご使用になられる場合はご一報のうえ、許諾を得てください。なお、出張講義等も行っておりますのでご相談ください。
 なお、閲覧した時点で、上記事柄に同意したものと致します。

詳しくはお気軽にお問合せください。
 お問い合わせはこちら

このページのトップヘ